FX初心者が為替相場で勝つための3要素

FXのリスクに関して

FXのリスクに関して

FX(外国為替証拠金取引)は元本や収益が保証された取引ではなく、取引対象である通貨の価格及びスワップポイントの変動等により損失が生ずることがあります。

 

又、取引金額がその取引について顧客が預託すべき証拠金の額に比して大きいため、通貨の価格等の急激な変動により、その損失の額が証拠金の額を上回る可能性があります。

世界のFX事情「規制編」

米国でも日本同様、FX、CFD、コモディティーにレバレッジ規制がはいっている。米国の当局は、個人投資家が多大なレバレッジを扱えるのかどうか懸念しているが、これまでのところ措置は限定的だ。 8月30日には、為替取引を行う個人投資家が借りられる金額の制限を強化する案で、米商品先物取引委員会(CFTC)が譲歩した。現在は1ドルの投資に対し100ドル借りられる。これを10ドルに引き下げようとしたが、ブローカーや個人投資家からの一連の抗議を受け、50ドルに決まった。これは、大手ブローカーの多くが現在認めているのと同額だ。

ホーム RSS購読 サイトマップ